MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)
MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)トップ > 基本用語編 > WMAとは?

WMAとは?

WMAとは、ダブリューエムエーと読み、
「Windows Media Audio」の略です。

ウィンドウズで有名なマイクロソフトが開発した音声を圧縮する方式のこと。
なのでパソコンを中心に広く、使われています。
そのため、これに対応しているソフトウェアが多いのがメリット。

MP3を意識して、より高圧縮、高音質を目指して開発され、
音質面ではMP3より優れているようです。

MP3プレーヤーでも、ほとんどの機種が対応していますが、
ウィンドウズの対抗馬?マックのアップル社から出ているiPodはもちろん未対応。

著作権を管理する技術、DRMに対応しているので、
音楽配信用のファイルでも多く使われています。



« MP3とは | 【MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)】トップページ | AACとは »



|   ブログ・トップ   |