MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)
MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)トップ > 基本用語編 > DRM対応とは

DRM対応とは

DRM対応ってあるけど・・・

DRMDigital Rights Management」の略で、
デジタル著作権管理の事・・・

・・・と言われても、いまいちピンとこないけれど、
これは音楽データの無断コピーを防止するために、
データにかけられているプロテクトのこと。

音楽配信サイトとかでよく使用されているが、
これに対応しているプレーヤーならば、一定の条件下でコピーが可能である。

配信サイトによって異なる著作権管理の規格を採用しているので注意が必要。

ちなみにiPod向け音楽配信サイトiTMSで採用している著作権管理は
「FairPlay DRM」というもの。

WMA形式のファイルが採用している著作権管理は
「Windows Media DRM」。

ウォークマンが対応するファイル形式ATRAC3が採用する著作権管理は
「OpenMG」という。

・・・ちょっと頭がいたくなってきた・・・



« ATRAC3とは | 【MP3プレーヤーの選び方 (デジタル・ミュージック・ガイド)】トップページ | ID3タグとは »



|   ブログ・トップ   |